English Version


サクソフォンリード

ゴンザレス RC サキソフォンリード

ゴンザレスRCサキソホンリードはメンドーサ(アルゼンチン)のアンデス山脈のふもとで耕作される最高のArundo Donax材で製造されます。
ゴンザレス家はこの地で20年もの間研究を重ねた結果、最高のケーン栽培が出来るまでになりました。

ゴンザレスリードは世界最高品質レベルになりました。

RCリードは高速回転の高精度システムで製造された後、すべてハンドセレクトされます。

ソプラノサックスリード

1箱10枚入り 硬さは以下のサイズがあります。

2 - 2 1/4 - 2 1/2 - 2 3/4 - 3 - 3 1/4 - 3 1/2 - 3 3/4 - 4 - 4 1/4 - 4 1/2


アルトサックスリード

1箱10枚入り 硬さは以下のサイズがあります。

2 - 2 1/4 - 2 1/2 - 2 3/4 - 3 - 3 1/4 - 3 1/2 - 3 3/4 - 4 - 4 1/4 - 4 1/2


テナーサックスリード

1箱5枚入り 硬さは以下のサイズがあります。

2 - 2 1/4 - 2 1/2 - 2 3/4 - 3 - 3 1/4 - 3 1/2 - 3 3/4 - 4 - 4 1/4 - 4 1/2


バリトンサックスリード

1箱5枚入り 硬さは以下のサイズがあります。

2 - 2 1/4 - 2 1/2 - 2 3/4 - 3 - 3 1/4 - 3 1/2 - 3 3/4 - 4 - 4 1/4 - 4 1/2



ゴンザレス Jazzサキソフォンリード"Jazz "Local 627" Model"

カンザスシティジャズの熱い時代に思いを馳せて。ゴンザレスに待望のジャズリード登場です。音量・音色のダイナミックな変化に柔軟に対応、レスポンスにすぐれ、主張のあるサウンドが魅力です。 1920−30年代のカンザスシティは不況下にもかかわらず歓楽街が栄えていたため多くのミュージシャンが集まり、各バンドの名うてのプレーヤーは日々の仕事としての演奏を終えた後、クラブに集まりジャムセッションを繰りひろげました。各々の音楽性・技術を駆使した、まさに決闘/乱闘とも呼べる激しいバトルは1曲が数時間にもおよぶほどで、数々の伝説も残されています。サックスがジャズの主役の座をつかんだのはカンザスシティジャズの時代でしょう。 30年代の終わりとともに次第に終焉をむかえますが、その後レスター・ヤング、チャーリー・パーカー等によってそのスタイルはニューヨークへと伝わり、のちのビバップの確立へ強い影響をあたえることになります。

一枚一枚職人によるハンドセレクトです。


ソプラノサックスJazzリード

1箱10枚入り 硬さは以下のサイズがあります。

2 - 2 1/2 - 3 - 3 1/2 - 4 - 4 1/2


アルトサックスJazzリード

1箱10枚入り 硬さは以下のサイズがあります。

2 - 2 1/2 - 3 - 3 1/2 - 4 - 4 1/2




 

テナーサックスJazzリード

1箱5枚入り 硬さは以下のサイズがあります。

2 - 2 1/2 - 3 - 3 1/2 - 4 - 4 1/2
















ゴンザレス Classic サクソフォンリード

 

材料厚み2.8mm

待望のファイルドカット・リードの登場です。ゴンザレスは最初のモデル FOF から RC、German、Jazz とアンファイルドタイプのリードを製作してきましたが、先のGD モデルで初めてファイルドカットを採用しました。今回「ファイルドカットのレギュラーリードのラインナップを」とのご要望におこたえし「クラシック」モデルとして発売になりました。 100%自社栽培の良質で豊富な材料から作られるケーンの均質さに加え、コントロールが容易でピュアな音色が特長です。

一枚一枚職人によるハンドセレクトです。

10枚入/箱(S.Sax, A.Sax) 5枚入/箱(T.Sax, B.Sax) 硬さは以下のサイズがあります。
1 - 1/2 - 2 - 2 1/2 - 3 - 3 1/2 - 4 - 4 1/2

 

www.gonzalezreeds.jp / reeds@gonzalezreeds.jp